明販広島東

らいおんサンでおなじみの広島市の明治牛乳・乳製品配達

牛乳専門店の『ママンゴ便り』

便秘が気になる人へ

女性の悩み・・・便秘

女性の悩みといえば、便秘ですよね。

いろいろ試してみるけど、便秘薬には頼りたくない。

そんな方に、少しでも参考にして頂けたらと思います。

 

便秘解消といえば、やはりヨーグルトと思い浮かべますね。

ヨーグルトの整腸作用は便秘の腸に嬉しい効果です。

 

腸の中には100兆個もの菌がいます。

その中で、善玉菌、悪玉菌、日和見菌と分かれています。

 

善玉菌はその名の通り、良い働きをする菌です。

腸内を酸性にし、酸によって腸内の病原菌をやっつけて

腸内の環境を整えます。よく聞く、ビフィズス菌などです。 

 

悪玉菌はその逆。

有害物質や毒素を出して、腸内をアルカリ性にします。

下痢や便秘、毒素が長期間留まることで、大腸ガンを起こしたりします。

また、悪玉菌の作る有害物質が血液に乗って全身をめぐるため、

肌荒れなどお肌のトラブルも起こります。

 

そして善玉でも悪玉でもない、良い働きも悪い働きもしない日和見菌。

 

腸の中に住める菌の量は決まっているので、どれかの菌が増えて優勢になれば、その外の菌が減る・・・といった感じに

日々の体調によって腸内環境は変化していきます。

 

健康な人の腸では善玉菌が優勢のバランスに保たれています。

しかし、ストレスや食生活が乱れると、悪玉菌の方が優勢になり、善玉菌は減ってしまいます。

 

元気な腸を保つには、善玉菌優勢の状態を保つことが大切ですね!

 

ヨーグルトに含まれる乳糖という物質は、善玉菌のエサとなり

善玉菌を増やします。乳酸菌もビフィズス菌の働きを助け、腸内環境を整えます。

 

乳酸菌ってお腹の中で死なないの?

死んだら良い働きをしないの? と思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

大丈夫!乳酸菌は確かに胃の中でいくらか死んでしまいますが、

死んだ後にもきちんと働いてくれます。

死んだものも腸の中で、善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やしてくれます。